<お役立ち情報>東京を生活拠点にしているならコレ

すでに世界的に一般的となったクレジットカードですが、複数枚持つことでさらにお得となります。
クレジットカードで支払いをするものに対し異なるクレジットカードを使用すれば、上手にポイントを貯めていくことが出来るのです。 東京メトロの定期券の購入、また電子マネーへのオートチャージなど便利がいっぱいの東京メトロ To Meカード。
発行は三菱UFJニコスで行い、ポイントプログラムは「わいわいプレゼント」が適用されます。

 

PASMOの機能を東京メトロ To Meカードに付帯することで、乗車する度にポイントが加算されていきます。
この貯めたメトロポイントというのは、PASMOチャージとして利用をすることが出来ます。東京メトロ To Meカードというのは人気の電子マネー「PASMO」機能が付帯されている東京メトロのオフィシャルクレジットカードとなります。
首都圏の交通機関を頻繁に利用している方にはまさにオススメのクレジットカードと言えるでしょう。



<お役立ち情報>東京を生活拠点にしているならコレブログ:17-9-20

皆様
コニチワー(外人風

皆様はおもちを食べる時に、何をつけて食べますか?

人によって好みがあるでしょうが、
ダイエット中なら、
わたくしは「きなこ」をお勧めします。

「きなこ」って、
ダイエット効果が期待できるんですよね!

「きなこ」は、大豆から作られています。
大豆には、ダイエットにとって大きな効果を発揮する
栄養素が豊富に含まれているんです。

まずは大豆には、ビタミンB群が豊富に含まれています。

ビタミンBというのは、
脂肪や糖分の代謝を促進する働きがあります。
脂肪にしても糖分にしても、ダイエットの天敵ですよね。

また、ダイエットをする時には、
筋肉を維持することも必要となってきます。
肉体の中で消費するエネルギーの量が最も多いのが
筋肉といわれているからです。

筋肉の材料となっているのは、タンパク質です。

大豆にはタンパク質が豊富に含まれているので、
ダイエット中は、積極的に摂取をしたい食材というわけです。

なので、ダイエット中、おもちにつけるなら
「きなこ」がお勧めなんです!

でも、おもちの場合、
どうしても炭水化物が多く、
糖分を余分に摂取してしまう恐れがあります。

ですから、
おもちの炭水化物の分と「きなこ」のビタミンBでチャラになって、
実質的なダイエットの効果が
少なくなってしまうかもしれませんね。

ならば、他の食材と組み合わせてみてはどうでしょう?

例えば…
寒天とかヨーグルトなどは脂肪や糖分が少なく、健康にもいいですから、
ダイエット中、おススメの食べ合わせと言えるかもしれません。

嗚呼,気分爽快

このページの先頭へ戻る