<お役立ち情報>学生でも契約可能なクレジットカード

これまで一回もクレジットカードに申し込みをされたことが無い人も中にはいらっしゃることでしょう。
もし初めてクレジットカードを持つ予定があるのでしたら、まずはクレジットカードについて勉強をするようにしてください。 学生向けとは違う一般的なプロパーカードはというのは年会費が発生しますが、学生向けのクレジットカードは年会費は無料となります。
つまり実際に持っていて利用をしなくても決して損をしてしまうことは無いのです。

 

便利な学生専用のクレジットカードは、やはり収入が無いことから利用出来る限度額が低くなっています。
中には5万円までと少額となっているものもありますが、一般的には10万円程度で設定されています。学生は収入が無いことからクレジットカー学生というのは一定の収入が無いのでクレジットカードを申し込みするのが難しいと思っている人が多いですが、実は比較的安易に作ることが出来るのです。
学生向けのクレジットカードにも様々な種類がありますが、三井住友VISAカードやJCB、三菱東京UFJニコスなどといったプロパーカードがオススメです。



<お役立ち情報>学生でも契約可能なクレジットカードブログ:23-11-20

オハヨー

洋食料理、中華料理に比べて、
和食はシェイプアップにいいって聞きますよね。

それは料理に使う油の量や、
調理方法が違うからなんです。

料理について少し気を遣うと
シェイプアップ成功に近づきますよ。

だからといって、
「食べるな!」とはいいません。
ただ、シェイプアップを成功させるためには、
ある程度我慢するのも必要でしょう。

やっぱり揚げ物って、
数ある食品の中でも特に油を含む、
高カロリーな食品です。

どのくらい高カロリーなのかというと…

例えば、とんかつ。
このとんかつは1枚(100g)で
約450カロリーあります。

このとんかつを、
豚のソテーに変えたら、
1枚(100g)で約300カロリーほどしかありません!

このように、
同じ食材でも、調理方法を変えるだけで、
なんと約150カロリーも違いがでるのです。

…ということは、
日々の食べる事の中で、
揚げ物を食べる回数を調節するだけでも
大きなシェイプアップ効果が期待できると言えますよね。

こういった調理方法をしっかり覚えておけば、
「大好きなお肉も我慢しなきゃ・・・」
「ショートケーキみたいな甘いものは絶対駄目!」
なんて事も少なくなって、
シェイプアップ生活にも少しは余裕が出てくるんじゃないでしょうか?

まずは
自分が7日間の食べる事のうち、
平均何食揚げ物を食べているかを把握して
徐々に減らすようにしてみてはいかがでしょう。

最終的には
揚げ物を食べるのは
7日間に1〜2回程度に抑えたいところですね。

まぁそこまでできなくても
揚げ物は高カロリーと意識するだけでも
シェイプアップ中の食べる事の改善には役立つと思いますよ!

・・・と、書いてみるテスト

このページの先頭へ戻る